保険通販でネット生保を考える

今や保険も通販で加入できる時代になりました。保険通販の種類はたくさんあり、その中で自分にあった商品は選ぶのは難しいです。ネット生保が注目される1番の理由はその保険料の安さにあります。保険料が安い理由は代理店をもたずに人件費がかからない点にあります。私たち加入者にすると代理店や営業員などは特に必要ありません。必要な保障を必要な時に対応してくれるなら、頻繁な営業員の訪問も必要ないわけです。ネット生保はこのような無駄な部分を削減して、保険料に還元しているので安くできることが可能です。

ネット生保のもう1つの特徴は死亡保険が柔軟に設定可能なことです。一般に大手の生命保険会社では死亡保険が1000万円から2000万円という金額が通常ですが、ネット生保の場合は500万円から100万円単位で設定ができることが多くなっています。そんなに大きな死亡保障は必要ないという方ならこのような設定のほうがありがたいことになります。加入者のライフスタイルによって、生命保険の必要保障額は変化します。共稼ぎの家庭ならそんなに高額な死亡保障は必要ないのですから、その家庭にあった保障が選べるのはありがたいです。

また、高額保障を必要としないシングル世代などにもネット生保の保障額が柔軟に設定できることは若い世代が手ごろに保険に加入できるきっかけになります。新入社員で社会人になったばかりの世代は、収入も少なくなかなか保険までまわらないものですが、手ごろなネット生保ならそんな方にもおすすめです。またネット生保は特約が比較的少ないため、その分の保険料を抑えることができます。死亡保障と医療保障をそれぞれ分けて考えることで、特約がなくても納得した保障を得ることが可能となります。保険通販を上手に利用する方が増えることになります。



 link/ 00/ 01/ 02/