FPとしての役割も担う保険通販

今、インターネットの保険通販が話題を呼んでいます。なぜこのサービスが注目されているのでしょうか。それは、通常のサービスよりも保険料が割安だからです。ですから、できる限り支払いを抑えたい方にとっては、保険通販は打ってつけのサービスということができるでしょう。しかし、注意する事柄もあります。その注意点を考えないと、自分に合った保険の選択ができない可能性すらありえます。では、その注意点とは何でしょうか。

それは、この種の保険は、今の自分に合っているかどうかすべて自分で決めなければならないという点です。通常、保険加入する前には、資料請求などをして基本的な情報を確認したなら、電話で訪問日を約束し、その日に保険のスペシャリストともいえるファイナンシャルプランナーと共に、自分に合った最善の保険商品を選択します。また、自分が保険ショップに出かけて行って同じようにプランナーと考えていきます。しかし、保険通販は違います。

自分で資料をよく調べ、保証の内容や保険の種類、支払方法すべてが自分に合っているかどうかを考慮し、決定していく必要があるわけです。ですから、保険通販を利用する場合はいってみれば自分がファイナンシャルプランナーと加入者の両方の役割を担わなければならないという事を覚えておくと良いでしょう。もし、自分が何らかの保険通販の加入を考えているなら、そこにあるメリットとデメリットをよく理解することにより、賢い保険選びができるでしょう。



 link/ 00/ 01/ 02/