保険通販の時代、まずは保険相談から

保険通販とは何かをまずお話します。保険通販とは保険加入者が保険商品を通信販売を通して、直接保険会社と保険契約を結ぶ事をいいます。なお、従来の保険契約というのは身近な代理店などを通して行うのが通常でした。しかしインターネットが普及し様々な保険会社と直接保険契約を結べる時代になったのです。ここでいう直接というのが大事です、代理店を通さないため保険料が従来の保険契約と比べ安くなるのが特徴です。しかし、どこの保険会社がいいかわからない、そこでまず保険相談をしましょう。

保険通販の長所は、なんといっても保険料が安いのが魅力です、なぜなら従来であれば保険に入ってくれませんか、などの保険外交員、電話勧誘、保険代理店、その他の営業のためにさく人員が全く必要となくなるため、人件費のコストダウンにより保険料が安さに反映されるのです。また、インターネットが利用可能であれば、いつでもどこでも見積もりが簡単に行えます。そして、この保険通販に関して無償で保険相談を行っている会社があり、オペレーターを通して相談できたりするので便利です。

では今度は保険通販の短所をあげます。なんとなく不安、そう感じる方が必ずいます。アフターケアのサポートがしっかりと行われるかなどです、これに対しては各保険会社が専用のサポートセンター等を設けたりして、自動車保険であれば24時間体制で対応するなどの努力をしています。次にインターネット契約の記入ミス、これは要注意です、なぜならそのミスのせいで自分が契約した保険の内容が別の保険契約だった、という例が実在します。以上の点を踏まえ保険通販をしようと思った方はまず保険相談から始めましょう。



 link/ 00/ 01/ 02/